1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(上放れ並び赤)
株の散歩道で扱っているローソク足「上放れ並び赤」の解説です。

上放れ並び赤

【解説】

●形

窓を開け、ほぼ同じ大きさの陽線が2本並んだ形。

単に「並び赤」ともいう。

●背景

上昇相場だが、小陰線・小陽線が続きジリ高の展開。

1本目陽線は、好材料で成り行き買いが入り窓開け陽線となった。

2本目陽線は、利食いが出て安寄りするが押し目の買いが強く引けで戻した。

●対応

次に高寄りすれば更なる上昇の兆し。


【実例】

2019/4/26
8940.t  (株)インテリックス

先頭に戻る
  1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(上放れ並び赤)