1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(切り込み線)
株の散歩道で扱っているローソク足「切り込み線」の解説です。

切り込み線

【解説】

●形

前日の大陰線を下放れる形で始まり、その陰線の中心を上回る株価まで戻す陽線が出現した形。

2日分を組み合わせると左図の「たくり線」になる。

●背景

強い売り圧力で下放れて始まったが、次第に売り圧力が弱まる。

買い方は、新規買いなどが出て圧力が強まり、前日終値あたりで出てくる戻り売りも吸収。

●対応

買いへの転換・底打ちを暗示。次の動きに注目。


【実例】

2019/4/24
5923.t  高田機工(株)

先頭に戻る
  1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(切り込み線)