1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(カブセの上抜け)
株の散歩道で扱っているローソク足「カブセの上抜け」の解説です。

カブセの上抜け

【解説】

●形

大陽線の次にカブセの大陰線が現れ、もみ合った後カブセの陰線の始値を上抜く大陽線が出現した形。

●背景

上昇相場の初期に大陽線が出たが、利食いの大陰線が出る。

しばらく高値圏でもみ合った後、押目買いの圧力で大きく反発。

●対応

直近高値更新は上昇継続を暗示。


【実例】

2019/4/25
2375.t  スリープログループ(株)

先頭に戻る
  1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(カブセの上抜け)