1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(上伸途上の連続タスキ)
株の散歩道で扱っているローソク足「上伸途上の連続タスキ」の解説です。

上伸途上の連続タスキ

【解説】

●形

連続した陽線の後に陰線のタスキが現れた形。

●背景

上昇相場の初期、連続した陽線後の陰線は利食いが発生したもの。

タスキはそれまでの流れを加速するとされる。

タスキでの利食い押しで買い勢力が入れ替わり、新規買いも入って上昇継続が期待される。

●対応

次の動きに注目。


【実例】

2019/4/24
9468.t  カドカワ(株)

先頭に戻る
  1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(上伸途上の連続タスキ)