1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(上げの三ツ星)
株の散歩道で扱っているローソク足「上げの三ツ星」の解説です。

上げの三ツ星

【解説】

●形

短い実体の小陰線・小陽線が3つ連続して出現したものが三ツ星。

上昇途上で現れたものが上げの三ツ星。

星は必ずしも3つである必要はない。

●背景

買い勢力は続いているが、上昇が一段落し売りと買いの力が拮抗しもみ合っている状態。

●対応

この後、もみ合いの高値を超えてくれば更なる上昇があることを暗示。


【実例】

2019/4/26
4282.t  EPSホールディングス(株)

先頭に戻る
  1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(上げの三ツ星)