1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(三手大陰線)
株の散歩道で扱っているローソク足「三手大陰線」の解説です。

三手大陰線

【解説】

●形

大陰線が窓を開けずに3本続いた形。

●背景

下降相場で、悪材料等により投げ売りが続く、売りの最終局面。

売り物が出尽くし信用買い方のポジション調整が済むのが3本目頃。

●対応

底入れを暗示。

今後の動きに注目。


【実例】

2019/4/26
3965.t  (株)キャピタル・アセット・プランニング

先頭に戻る
  1. ホーム>
  2. ローソク足解説>
  3. ローソク足(三手大陰線)